モンドセレクションとは。

モンドセレクションモンドセレクション(Monde Selection)とは、食品分野を中心とした世界中にある優れた市販商品の「評価、品質向上」を目的として、1961年にベルギー王国経済省とEC(欧州共同体:当時)が共同で創設した国際的な品評機関です。

ベルギーのブリュッセルに本部を置き、「食のオリンピック」「食のノーベル賞」に例えられるように、商品の品質に関するコンクールとして歴史のある、最も代表的な賞といわれれ、厳しい審査の結果、高い品質を持った商品に対して評価・表彰されるのが【モンドセレクション】です。

モンドセレクション公式サイトはこちら

審査基準

審査は、各専門分野から選出されたスペシャリスト達によって「味覚」「包装」「衛生」「パッケージに記載されている成分表示の正確さ」「原材料」「消費者への情報提供」など総合的な項目によって評価されます。